PS4

ゲーム好きにおすすめしたい!PS4ソフト5選~RPG編~

ペルソナ5

まず1本目のおすすめソフトは、アトラスから販売されている人気タイトル「ペルソナ」シリーズより、ナンバリング5作目となる本作「ペルソナ5」となります。
高校生としての学園生活とダンジョン攻略の両立を楽しむこのシリーズ、今作のダンジョンパートのテーマは怪盗です。
悪人の心に入り、欲望の塊であるオタカラを盗むことで、悪い大人を改心させる!正義感に溢れた高校生らしいストーリーとなっています。
またシリーズお馴染みのコミュシステムももちろん搭載!日常生活パートではクラスメイトや街のお医者さん、ひょんな事で縁があった子供やおじさんまで、様々な人とコミュニティを育みます。ダンジョンで戦うための力「ペルソナ」はすなわち心の力なので、人とのコミュニケーションは力の強化に不可欠です。
また今作は実在の東京をモデルに街並みが作られているので、渋谷や秋葉原をよく知る人は思わずにやっとすることでしょう。
シリーズのファンはもちろん、まだペルソナを遊んだことがない方もストーリーは独立しているので、是非遊んでみてくださいね!

戦場のヴァルキュリア4

SEGAから販売されている「戦場のヴァルキュリア」シリーズはご存知でしょうか?
仮想ヨーロッパを舞台とした、シミュレーション・アクションRPGとなります。
ストーリーは硬派な戦記物で、時代背景や装備品などの設定も相当作り込まれているので、戦争物や軍物が好きな方は特に楽しめるでしょう。
戦闘システムは独特で、シミュレーションとアクションの融合したシステム。戦略とアクション操作の両方が重要なので、少し難しいですが非常に面白いゲームです。
PS3で販売された1の人気をうけ、続いて2と3がPSPで販売、今作4は更にパワーアップしてPS4で登場しました。
据え置き機ならではの広大なマップで、クレバスなどのステージギミックも多く、敵味方ともに戦略の幅が広がります。
名作と名高い1もPS4にリメイクされたので、本作が気に入った方は是非1もプレイしてみてください!

テイルズオブベルセリア

バンダイナムコから長年にわたって販売されている人気タイトル「テイルズオブ」シリーズより、最新作「テイルズオブベルセリア」のご紹介です。
シリーズを追うごとに進化し続けるアクション系バトルの操作性は非常に爽快です。ボタンと十字を組み合わせて様々な技や術を繰り出す戦闘にはやりごたえがあるとファンも多く、また難易度を選択できるので逆にアクション系が苦手な人でも安心ですよ。
今作はシリーズ初の単独女性主人公となっており、自身の感情や想いをベースに行動する主人公にはかなり共感できるところが多く、感情移入のできるストーリーとなっていました。
前作の「テイルズオブゼスティリア」と同世界観の作品となっていますが、今作が初プレイでも十分に楽しめる作品です。
テイルズオブシリーズをプレイしたことがないという方も是非一度遊んでみてください。

ドラゴンクエスト11

言わずと知れた有名タイトル「ドラゴンクエスト」のナンバリング11作目は、PS4と3DSの2種類で販売されたことで話題となりました。
手軽さが売りの3DS版に比べ、PS4版の魅力は何といっても超美麗なグラフィックでしょう。鳥山明先生デザインのドラクエっぽい世界観はそのままに、特に草や水といった自然が映画のようなクオリティのCGで楽しめます。
シリーズおなじみのパーティやコマンド型バトルなど、システムは馴染み深いままで、技術の進化を感じられる作品となっています。
ストーリーも変に凝り過ぎたものではなく、ドラクエらしい王道ストーリーとなっているので、今どきのRPGはちょっと疲れる…という方に特におすすめできる1本です。

ニーアオートマタ

最後は、前作「ニーアレプリカント」に続く作品、「ニーアオートマタ」のご紹介です。退廃的な世界観と、ご都合主義がなく人によっては少し救いがないともいえる重いストーリーが魅力の「ニーア」シリーズ、正直プレイする人は選ぶ作品ですが重厚なストーリーが好みの方には間違いなくおすすめできる作品です。
今作は前作と関連性はあるものの、直接ストーリーが続いているわけではないため、今作からのプレイでも全然大丈夫ですよ。
人類のほとんど滅びた遠い未来を舞台に、機械生命体とアンドロイドの熾烈な戦いが繰り広げられ、そして次第に開けてはいけない真実の扉が開かれる…SF的な世界観が好きな方にはたまらないストーリー展開ではないでしょうか。
ライトなRPGではもう物足りないという方、じっくりプレイしてみてくださいね!